アルはボクたちを乗せて


2007/8/24生まれのロシアンブルーの男の子、al(アル)と僕らの成長記。
by alpapamama
メモ帳
☆al☆
  2007/8/24生まれ。
  ロシアンブルーの男子。

☆alpapa☆

☆almama☆

 こんな3人の成長記です。




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村ランキング
 参加中。
 
ここを『ポチッ』で
一票投票されます。
(一日一票のみ有効)



☆猫ブログLINK☆

捨て猫?それとも迷い猫?
台風の日に出会った奇跡の
子猫物語!
ももちゃんの一日


三十路男とロシアンブルーのジェイ君・ネルちゃんの同棲奮闘日記。
三十路男とロシアン、同棲の行方

愛猫furahaの写真と日々の小さなできごと。 yunkさんのキレイな写真は一見の価値あり!!
furaha journal




お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事

あまりよくない話。

     僕らとアル君は基本ふざけていますが、今日は少し違う感じなります。

     
     今日、アル君を病院に連れて行きました。
     左前足の調子があまりよくないんです。

     
     最初に言っておきますと、診断結果は神経炎という事です。


     昨日、日曜日はalpapa&almamaともにお休みでした。
     ですので共通の友人を自宅に招きました。
     アルが僕ら以外の人間に対面するのは初。ドキドキワクワクでした。

     
     いざ友人が現れても彼は一切物怖じせず。
     むしろさっそく足に抱きつきガジガジ攻撃。
     あんまり人見知りしないのかなぁ~なんて思いながら眺めてました。

     
     約1時間後、僕は用事があったので新宿に出かけました。
     その数時間後、友人&almamaが家を空けました。
     入れ替わるように僕が帰宅。
     ですので、実質部屋に誰もいなかった時間は10分ほど。

     
     almamaが出かける前から寝ていたアル君は僕が帰ってもスヤスヤ。
     これが17時ごろでした。
     僕はパソコンをしたりTVを見たり・・・ごく普通に休日を過ごしました。
     そうこうしてる間にalmamaも帰宅し、二人で食事を済ませたり。
     そんな時もアルはスヤスヤ。いつもなら御裾分けを欲しがりに来るんですが。。。

     
     今にして思えば長すぎる睡眠です(最近のアル比較)。
     でもスヤスヤ気持ちよさげに寝てる子を起こす理由がありませんでした。
     
     
     知らない友人が来て、よっぽど疲れたんだろうと思いました。
     見た目の立ち振る舞いより気を遣ってたのかな?と。
     気が済むまで爆睡しなさい。としか思えませんでした。
     almamaが出かける前、推定16時~25時まで8時間以上寝っぱなし。
     早起きして昼寝なしにしても寝すぎですよね・・・。

      
     時間も進み25時前、僕らも寝る時間なのでアルが占領しているベッドへ。
     『俺らも寝かして~。つーか腹減らねーの??』と顔を近づけました。
     するとピョコっと起きて僕らのほうに歩いてきました。

     
     ヒョコ・・・ヒョコ・・・ヒョコ・・・ヒョコ・・・といった感じで左前足をかばう感じ。
     明らかな違和感。
     最初は同じ姿勢で長い事寝てたから、足が痺れちゃったんだと思ったんですが。。。
     どうもそんな感じではないんです。

     
     ふつう歩く時は肉球で着地するじゃないですか?
     でも、足を着かないんです。
     着く時も手の甲に少しふれる程度。
     人間で言うと、男性が腕時計をつける位置。盤面がくる、あの位置。     


     やたらとかまって欲しそうに鳴いてました。
     寝てる合間合間に。
     いま思えばこの痛みに気付いてほしかったんでしょう。。。

     
     急いで近所の救急病院に電話するも繋がらず・・・。
     幸い大人しかったので、キャリーバッグに入れて朝まで寝かせる事に。
     不安と心配で朝までが長かった・・・。

     
     そして朝一番で病院に。

     繰り返しになりますが、神経炎という診断結果でした。

     
     レントゲンの結果、骨に異常はなく骨折・ひびの疑いはないでしょうと。
     関節などにも異常はないので、捻挫・ひねったなども考えづらいと。
     左前足の指に変色もないので血流も問題なし。
     ついでに指先にもキチンと体温があるそうです。
     少しつまんだら痛そうな顔をするので、神経もしっかり通ってます。と。

     
     人間の赤ちゃんに『たかいたかぁ~い』ってする時のように、
     脇に両手を入れて抱えあげると猫の手は両方『ぱー』になるはずです。
     ですがアルの場合は左だけ『ぐー』なんです。。。

     
     今の獣医学ではハッキリとした原因は不明なんだそうです。
     突発的に発症するらしく、治療法も確立されていないんだとか。
     しかもレアケースらしいです。
 
     
     完治するのか。
     どれぐらいの期間でよくなるのか。
     今以上の悪化もあり得るのか。
     この辺りはハッキリ言えないそうです。


     不幸中の幸いと申しあげますか、担当の先生がすごく親切でした。
     できる限りのことを前向きにやっていきましょう!!という言葉がどれだけ頼もしかった事か。
     
     
     とりあえず、出された薬と僕ら2人の愛情ををシッカリと投与していきます。


                                                     alpapa



いつも「アルはボクたちをのせて」を見てくださっている皆様、アル君は元気です。 もちろん僕ら二人の愛情は増すばかりで、そのスピードは留まるところを知りません。 もしも万が一どこかに障害が残るような事があっても、その愛情は1mmも減ったりしないでしょう。 劣等生なんて地球がひっくり返っても思いません!!! アル夫っち(最近のあだ名)のパパママはボクらだけですから!!!  ただ、この投稿に限りコメント不可にさせて下さい。 『触れてほしくない』とか『そっとしといて』とかいう次元の問題ではなく、ここに来てコメントを下さる方は、本当に優しい方ばかりです。心が暖かい人ばかりです。 そういう優しい方はきっと気を遣って頂き、頭をひねり、僕らをなんとか励ましてくれようとするでしょう。軽々しく『大丈夫ですか?心配です』なんて事も書けないでしょう。なんとか声をかけてあげたくてパソコンの前で書いちゃ消し、書いちゃ消しするでしょう。 それが申し訳なく思うだけです。 コメントをいただけるミーちゃん、まちゃももさん、ジェイネルのパパさん、コメントこそしていないがアル夫っちのファンだっていう3000万人の皆様。皆さんが心配して下さる気持はalmamaも僕も察しております。 お気持ちだけ頂きます。  どうもありがとう。 そうそう、「目指せ30位台!!」なんて言っていたブログ村ランキングも最新のチャートで35位!パチパチパチ。  これも全て皆様のおかげでありますから。。。  

それでもどうしても!!どぉ~しても!!!って方は東京三菱UFJ銀行にある僕の口座に¥ツェー万¥のほうを・・・(笑)


f0152689_16173940.jpg

                          『じちゅはそんなに痛くないじょー』
[PR]
by alpapamama | 2007-10-22 15:38
<< アル2か月。 坂道アル氏 >>


その他のジャンル
最新の記事
かくれんぼ
at 2008-12-29 15:21
玄関
at 2008-12-21 17:58
寝姿
at 2008-11-16 01:33
シャーッ!!
at 2008-11-15 17:10
冬ですね~
at 2008-11-10 22:06
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧